ブログ

ブログ

office information
ブログ
ブログ
防災とデザインについて
2016.10.20
防災とデザインについて
2016.10.20

こんにちは、波多野です!
澄みきった青空が秋を感じるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回は「防災とデザイン」についてお話しようと思います。


最近、2016年グッドデザイン賞の大賞候補が発表されましたが、
「東京防災」という防災ブックが大賞候補になっています。
この防災ブックはデザインの力で「防災への理解を深め、災害対策を万全にしよう」という
コンセプトのもと制作されたのだそうです!


実は昨年、私も大学の卒業研究で防災をテーマにして制作を行っていました。
その研究を少しだけご紹介します。


私が行っていたのは「火山防災絵本の制作」です。


研究を始めたきっかけは、
「そういえば、阿蘇出身なのに火山のこと何も知らないな。小学校でも習わなかったな〜。」
と気づいたことでした。


そこで、子供向けの火山の絵本を作って、
もっと火山の知識をつけて防災意識を高めてもらおうと考え、
実際に制作した作品が
こちらです!
↓↓↓↓↓

pon.jpg


これは絵本の中の一部なのですが、
たぬきと男の子のキャラクターの掛け合いを通して、
「火山のしくみ」から、「日常的に備えておくべき物」や「避難時の服装」などの火山災害対策について学ぶことができる教材となっています。


「子供向けの火山災害対策の教材が少ない」、「若い火山研究者が減っている」
という理由から、「子供が火山の事を楽しく学ぶことができる」ことをコンセプトとした作品です。


私の研究は火山防災についてだったのですが、
今後もっと「防災とデザイン」が密接な関係を築いていくことで、
他の自然災害に関しても、より身近に感じることが出来るのではないでしょうか。(波)

Category is |
レスポンシブWebデザインについて
2016.10.18
レスポンシブWebデザインについて
2016.10.18


respo_main01.jpg


KO N NI CHI HA !!!

皆様お久しぶりです。KOZAKIです。
久々のブログ登場となります!V(・ω<)Vー★☆★イエーイ!!

台風が過ぎてからだんだんと秋らしくなってきました。
金木犀の香りも漂いだし、気分も上がりますね!


それでは!
今日は「レスポンシブWebデザイン」についてお話しします。

レスポンシブWebデザインとは、PC・タブレット・スマホなど
どのデバイズに対しても同じURLかつ同じHTMLのコードを配信し、
ページのデザインやレイアウトを各デバイズで変える事を指します。

つまり、PC・タブレット・スマホごとに表示内容を
隠したり、見えるようにしたり、レイアウトを変えたりと
それぞれ調整することが出来る
んですね!(なるほどねーー!)

respo_img01.gif

従来、スマホ用にWebの見せ方を変更する場合は、

パソコンで閲覧する人→PC用のサイト(PC用のURLあり)
スマホで閲覧する人→スマホ用のサイト(スマホ用のURLあり)


複数のページをそれぞれ準備して更新を行っていましたが、
レスポンシブデザインはそれをひとつのHTMLで管理できる
というわけです(ーωー)

閲覧しているサイトがレスポンシブ対応かどうか知るには、
ブラウザの横幅を大小することで分かります。
ブラウザの大きさによって見え方が変わる場合は
レスポンシブ対応のサイト
です。

respo_img02.jpg

レスポンシブ対応ではなく、
最初からスマホ版のサイトが別にある場合はURLを見てみると分かります。

例)TDC PCサイト→https://www.2102.jp/
  TDC モバイルサイト→https://www.2102.jp/mobile/


ちなみにTDCのサイトはブログのみレスポンシブ対応になっていますので
ぜひ一度上記の方法を試してみてくださいね!


さて本題に戻ります。

「じゃあ全部のWebサイトをレスポンシブ化したら便利じゃん★(・3・)」

・・・な〜〜んて思いがちですが、
ちょっと待ってください!

レスポンシブ化するにあたっての
メリットとデメリットをそれぞれ紹介します。


【メリット】

①モバイルサイトと違い、PCページとタブレット・スマホページでHTMLが同一のため、
更新・修正作業が発生した際の管理がしやすいです。
また、更新・修正を行うのも一つのHTMLだけでよいため、
モバイルサイトだけ情報が古いままといった事態を防ぐこともできます。

PCページのコンテンツや素材をそのままタブレットや
スマホページにも使用することができます。

モバイル用サイトではモバイル用の素材をPCサイトと別に準備する必要があります。

③PCページとタブレット・スマホ用のページを同一のURLで運用できますので、
シェアやリンクが簡単にできます。
同一のURLでスマホ対応サイトに自動で最適化されるため、ページの離脱を防ぐことができます。
例えば、スマホでモバイルサイトを閲覧したユーザーがそのサイトのシェア(モバイルサイト用のURL)を行うとします。別のユーザーが「PCで」リンクを開いてしまうと、URLはモバイルサイト用になっていますので、PCでモバイルサイトを閲覧する事態が発生しかねません。その不都合をレスポンシブ対応のサイトでは解消してくれます。


【デメリット】

①PC・タブレット・スマホなど全てのデバイズを同一のHTMLで読み込んでいるので、
ページの表示に時間がかかる場合があります。
PCページでのみ表示させ、スマホページでは表示させないように設定している情報でも、裏側のソースではPC用の情報も読み込んでいるため、時間がかかってしまいます。
その他にも、PC表示用の大きな画像をスマホやタブレット用に小さく制御し表示させるので読み込みの時間がかかり、ユーザーが待ちきれなくなる恐れがあります。

②シンプルなページであればよいのですが、
複雑なデザインのサイトを制作しようとすると通常より作業の工数がかかる場合が多いです。

PCページのテキストや画像が多すぎると、スマホ用ではページがかなり長くなってしまい、レスポンシブ化が難しくなってしまいます。


上記のメリット・デメリットを理解し、
今後制作する予定のWebサイトをレスポンシブデザイン対応にする必要があるかどうか
判断する材料にして頂けたらと思います!(小)

Category is |
TDC10周年記念誌がご購入できます!
2016.10.08
TDC10周年記念誌がご購入できます!
2016.10.08


日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて皆さん、お知らせがあります。


なんと...、


あの大好評だった「TDC10周年記念誌」を!


少しだけ増刷しました!!!!


main_img01.jpg


このTDC10周年記念誌はクライアント様や関係者に配布させていただいた冊子ですが、
各方面からの「欲しい!」というご要望にお応えして増刷・販売することにいたしました!


シンボルマーク・ロゴタイプ、パンフレットや広告デザイン・販促ツール、サイン計画、WEBデザイン、アートまで様々なデザインを掲載しています。


また、巻末には、代表・友田の10年の歩みと想いが綴られています。
「デザインとは何か」、「今必要とされているデザイナーとは」など、
デザインへの熱い想いが伝わってきます。


TDCのこれまでのデザインと言葉が詰まった贅沢な1冊です。


10th_bana_off.jpg
 

 

それと、COMPANYのページのスタッフ写真を更新しました!

koza.jpg


小﨑先輩がよりセクスィーになりました!!


代表の写真は後日更新予定です!
乞うご期待!!

Category is |
TDCのここがすごいTOP3
2016.09.15
TDCのここがすごいTOP3
2016.09.15


こんにちは、入社して6ヶ月突入の波多野です。

さて今回は、
「5ヶ月働いて思ったトモダデザインのここがすごいTOP3」を
ご紹介します。


3位 新人教育がすごい

ビシバシ教育されています。
デザインだけでなく、社会人としてのマナーについても日々教えていただいております...。


2位 先輩がすごい
本当に1個年上の先輩なのだろうかと思います。それくらいしっかりしている先輩です。
それとウェブ制作をしているときのキーボードさばきがすごいです。
電話応対もすばらしいです!!!


1位 社長がすごい
社長の知識量に圧倒されます!
広告や紙、WEB、SEOなどの仕事の事だけでなく、
宇宙のことまで知識量がすごいです。


せっかくなので
仕事をしている先輩の画像を添付しておきます。

B612_20160915101018.jpg


こんな会社です。
入社してよかったなと純粋に思います。(波)

Category is |
実績のご紹介と余白について
2016.09.08
実績のご紹介と余白について
2016.09.08

残暑お見舞い申し上げます。
更新が少ない中、ご覧頂きありがとうございます。


こんにちは、波多野です。

弊社の実績を追加しましたのでご紹介します。


熊本で本格的な日本酒を味える日本酒バー「醸音」(かもね)様のホームページです。
http://www.kamone.space


kamone6.jpg


kamone7.jpg

Art Director / 友田昌幸
Designer / 友田昌幸、小﨑祐維
Markup Engineer / 小﨑祐維


写真を活かした、シンプルなデザインです。
業界用語っぽく言うと「ミニマルデザイン」の部類です。


シンプルなデザインはなんとなく簡単そうに思えますが、
シンプルなものほど文字や余白に気を使います。(と、社長がおっしゃっていました。)


例えば、余白が少なければ賑やかな印象に、
逆に余白が大きいとゆったりした印象や高級感を出すことができます。
(と、本に書いてありました。)


他にも余白の役割は色々あるのですが、
ただ、知識として上記のようなことが頭にあっても、
実際にデザインしてみると余白の扱いは難しいなと感じます(新人的には)。


「文字と文字の間が詰まりすぎ」「文字が大きすぎ」
などなど、たくさんダメ出しを受けながら日々勉強中です。
私は今回の醸音様のホームページ制作には関わっておりませんが、
がんばっています!(波)

Category is |
夏期休業のお知らせ
2016.08.10
夏期休業のお知らせ
2016.08.10

平素より大変お世話になっております。
誠に勝手ではございますが、夏期休業日を以下のとおりお知らせいたします。
ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 
 
●8月11日(木)/休日
●8月12日(金)/通常営業
●8月13日(土)/夏期休業/ここから
●8月14日(日)/夏期休業
●8月15日(月)/夏期休業
●8月16日(火)/夏期休業
●8月17日(水)/夏期休業
●8月18日(木)/夏期休業/ここまで
●8月19日(金)/通常営業
 
 
 
※8月19日(金)より通常営業いたします。
※緊急のご用命の場合は、携帯までご連絡ください。

Category is |
夏のマーク&ロゴデザイン祭り開催中
2016.08.02
夏のマーク&ロゴデザイン祭り開催中
2016.08.02

 
 
日頃から、更新が長い間止まってもブログを見に来ていただいている皆様に
この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

もうすっかり夏で、8月に入ってしまいました。
お盆休みが終わって9月になると秋が来て、冬が来て
クリスマスとお正月がやってきますので、今年も後半戦
デザインにひたむきに、かつ、会社として進めるべき事をしっかりとやっていきます。
 
 
震災後、あっという間に3ヶ月と少しが経過いたしました。
WEBサイトも数件完成し、夏のイベントなどの広告関連も一通り終わりました。
現在真夏のTDCでは、起業される会社のシンボルデザイン開発や
サロン、美容関係のブランディング〜ロゴデザイン、
その他、同じくマークとロゴのデザインですが、
海外進出企業のお客様のお手伝いを進めております。
 
 
1社は、昨日、月曜日の朝からのプレゼンでした。
お客様が選ぶのに困るというほどの提案力とオリジナリティだ、
という、非常に嬉しいお言葉頂戴いたしました!
ありがとうございました。
 
 
7月初旬に、あるクライアント様に同行させていただき東京ヘいってきました。
1.5日ほどは自分の時間がとれましたので、ネット通販で少しアートや書籍を購入していた
神保町のボヘミアンズ・ギルド(夏目書房)と、上野の森美術館〜東京都美術館、
東京国立博物館、その後森美術館へ。


20160701b8.jpg


20160701b.jpg
 
 
20160701b6.jpg
 
 
20160701b3.jpg
 
 
東京都美術館で9月22日まで開催中の「ポンピドゥーセンター展」と
森美術館での「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」(7月10日で終了)が
非常〜〜〜〜におもしろく、刺激うけました。
森美術館で今年いっぱい開催中の「宇宙と芸術展」・・。
「宇宙」と来たら、もう行くしかない!(友田)
 
 

Category is |
TOMODA DESIGN COMPANY

株式会社 TOMODA DESIGN COMPANY

(友田昌幸デザイン事務所)
〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍4丁目 1-5 シーマ神水 2F-B
Tel+Fax:096-365-8387

ホームページ制作(製作・作成)を軸としたブランディングや広告戦略を
プロデュースします。グラフィックデザイン、広告制作、WEBデザイン、
映像制作など、幅広いフィールドでデザインをおこなっています。

Copyright 2005-2011 Tomoda Design Company All Rights Reserved.

ホームページ制作 熊本

会社概要
フィロソフィー
ブランディング
ブログ
お問い合わせ
サイトマップ

制作実績

ホームページ制作実績
Facebook制作実績
SEO対策について
シンボルマーク・ロゴタイプ制作実績
看板・サイン計画〜デザインの制作実績
セールスプロモーションツール制作実績
広告デザイン制作実績
ダイレクトメール制作実績
映像制作実績