TOMODA DESIGN COMPANY WEBデザインの制作実績

office information

熊本の広告会社 BRAND DESIGN COMPANY

企業のブランディングや広告戦略をプロデュースする TOMODA DESIGN COMPANY ||| GOOD COMMUNICATION!

ホームページ制作 TOMODA DESIGN COMPANY inc. ||| Design project

(社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員

(社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員
プロジェクト"
プロジェクトトップへ
MONO

MARKS&WEBのアロマディフューザー

アロマディフューザー さて今回のいいmonoを紹介するのは・・・、そう!マツバラです。まさかのマツバラですね。こんな心の底からいいmonoを紹介するのがマツバラなんて。これは先日お客さんの引越のお祝い等を買いにauneKUMAMOTOに行ったとき、1階入口入ってスグのMARKS&WEBで友田と2人、即メロメロになったアイテム。それを昨日我慢できずに買いに行きました!帰ったら即オン。そして即イン!すぐにとてもフルーティーでソフィスティケートな装いを醸し出すような香りが事務所内に広がりました。それから来るお客様はみなさん、「なんだかいい香りがしますね!」と言われていました!スゴイ効果!今回買ったオイルは2種類の2個ずつですが、もっと種類はたくさんありました!オイルがなくなったら違う種類のオイルも試してみたいです!(松) ※現在(友・4モノ)vs(松・3モノ)まだ追いつかない〜。

MONOの中のMONO。男の中の男みたいです。

mono さて今回のモノはMONOです。「アホか!」と思われると思いますが、アホではありません。さて今回のモノ、MONOはTOMBOWの消しゴムです。みなさんもう完全に100%知ってる可能性が高いと思います。「知ってる!」「てかここで紹介しなくていいよ!」「アホか!」とお思いの方もいるかと思いますが、アホではありません。そしてTOMBOWのつづりの一番後ろの「W」いらないんじゃない?とお思いの方、いります。ウィキペディアで調べました!「TOMBO」の後ろの▲2つはWみたいですね。それにしてもMONOは本当によく消えますね。モノ書きには必須なもの、MONO。そんなMONOを少し前に友田さんにもらったので無理矢理紹介しました。今まで変な消えない消しゴムだったからウレシー! あ、それとTOMBOWが最初に販売した鉛筆は「HOMO」という名前らしいです。「HOMO」と「MONO」なんだかスゴイです!!

9年ぶりに再会した9つの箱。

monohako.jpg 出会いは9年前。打ち合わせに行ったとき壁に沿って並ぶ木の箱。9年後に同じ事務所へ打ち合わせに行ったら同じ場所にありました。もともとどこからやってきたのか、どんなモノが入っていた箱なのか知りたいのですが知りたくもありません。もしかすると・・たくさんの美味しいフルーツが入れられて運ばれていたのかな。。魚か? 肉か? 食べ物系の確率は高そうですが、、、そういえばこの箱をいただいた方は「あ〜〜。こら、軍モノ放出品だったかな・・」と・・・とすると、弾薬や銃、手榴弾がぎっしり詰まっていたのか。。ダイナマイト・・。無線機? 箱に入れるのだからむき出しではダメなもの。。なんだ・・この箱に入ってたモノって・・・。この箱にはロマンがあります。今はコピー用紙、インクジェットプリンターのインク、レーザープリンターのトナー、膝掛け、コーヒー、白いガムテープ・・・etcが入ってます。とにかくこのぐらいの大きさの「箱を開ける」瞬間はちょっと楽しいです。 はい!次!次!(友) ※現在(友・4モノ)vs(松・1モノ)

カッコイイ丸い鉄球

クリップストッカー(仮、マツバラ命名) やっと書いてます!交替制も無視してやっと書いています!!!!!!MONO初体験マツバラという者です。さて、僕が発表するMONOは、鉄球です。男にとって鉄球とはとても魅力的なMONOで手を伸ばさずにはいられません。そして手に入れたのがこのクリップとかをストックしておく鉄球です。ROOMSさんで友田さんと一つずつ買いました。下の木の器にも磁石が入っていてそれだけでも使えます。鉄球だけでも使えます。でも2つセットがカッコイイです。実際クリップを使う事が少ないのですが、これからはカッコつけてクリップを使うこと間違い無しにも程があるほどでしょう!!!まだ僕1回しか書いてないけど交代だーーー!(松)

世界に一つだけのタンブラー

mono-meishi.jpg こんにちは! 今回担当、交代制になってMONOページ初登場の松原です。ウソです。友田でした。松原が「なんにしよぅ・・」と考えているようなので、特別に今回限り順番を飛ばしてお送りします。今回はオリジナルタンブラー。これは3年前につくった年賀状のときに描いたイラストを差し込んでいます。普通のコップでウーロン茶を飲むよりちょっとだけ美味しく感じ、さらに机上に置いているとちょっとだけ仕事のモチベーションをアップさせるグッズです。 はいっ。次〜〜。(友)

名刺とカードとCDケース。

mono-meishi.jpg 「名前デカいね〜」「かわい〜〜」「まったく金色が好きだね〜」「それっぽいね」「どこで印刷したと?」「このフォントなに?(作字したんです)」などなど、いろいろなご意見を頂いている名刺です。いつかはデザインを変えてまたつくりなおしたいとも思っていますが、かれこれもう3年ぐらい同じデザインでつかっています。今年の初めに名刺を印刷したときに、簡単な事業案内の会社カードと、CDケースを一緒につくりました。さて次は何を紹介しよう・・・。僕(友)ばっかりが紹介してもおもしろくないので、次回から交代制に決定! 次は(松)君よろしく!バトンたぁ〜〜っち。

CANON EOS 30D + CANON EFS17-85 + SIGMA 10-20

mono-30d.jpg 昨年2006年に導入したデジタルカメラです。学生の時から写真を撮るのは好きで、おじいちゃんが使っていたコンタックスのフィルムの一眼レフを譲り受け、とにかく撮りまくっていました。このデジカメは購入する際に、カメラマンKさんにデジカメ事情をレクチャーして頂いて、そのまま一緒にショップへ行き、カメラ、レンズ、三脚、バックなどすべて一式を一気に購入してしまいました。今も現役で使っていますがIXYなどのコンパクトデジカメに比べると、当たり前ですが画質がいいので助かります。まだ仕事でしか使っていないので、いつかは変な写真展でもできるように誰も撮りそうにない写真活動も始めたいと思います。ただあんまりシャッターきりまくって撮りすぎる癖があるので後でデータの整理が大変で困ってます・・・。

TOMODA DESIGN COMPANY

株式会社 TOMODA DESIGN COMPANY

(友田昌幸デザイン事務所)
〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍4丁目 1-5 シーマ神水 2F-B
Tel+Fax:096-365-8387

ホームページ制作(製作・作成)を軸としたブランディングや広告戦略を
プロデュースします。グラフィックデザイン、広告制作、WEBデザイン、
映像制作など、幅広いフィールドでデザインをおこなっています。

Copyright 2005-2011 Tomoda Design Company All Rights Reserved.

ホームページ制作 熊本

会社概要
フィロソフィー
ブログ
お問い合わせ
サイトマップ

制作実績

ホームページ制作実績
Facebook制作実績
SEO対策について
シンボルマーク・ロゴタイプ制作実績
セールスプロモーションツール制作実績
広告デザイン制作実績
ダイレクトメール制作実績

プロジェクト

MONO
HIKKOSHI PROJECT
SHIBA PROJECT