TOMODA DESIGN COMPANY ブログ

office information

熊本の広告会社 BRAND DESIGN COMPANY

企業のブランディングや広告戦略をプロデュースする TOMODA DESIGN COMPANY ||| GOOD COMMUNICATION!

ホームページ制作 TOMODA DESIGN COMPANY inc. ||| Design project

(社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員

(社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員

トモダデザインカンパニーのブログ

トモダデザインカンパニーのブログ

スマホサイトの必要性

2017.06.26

スマホサイトの必要性

2017.06.26

 
 
ここ5〜6年でスマホの普及が爆発的に伸びて、
ネット通販や流通、いろんなことが様変わりしました。
 
 
これからの5年後もどうなっているんでしょうか、SF映画のような世界に
どんどん近づいていくのでしょうか、怖さとワクワク感が半々です。
 
 
ネットのヘビーユーザーは増大し続けています。
肌身離さずスマホを使いこなし繫がっている状況のユーザーが多く、
ヘビーユーザーに限らず、低学年層からF1層、男女限らず、今後5~10年で
おじいちゃん、おばあちゃん世代まで、もうみんなスマホ生活ですね。
 
 
15年ほど前に、初めて攻殻機動隊を見ました。
最近、また見たんですが、やっぱり面白く、小さいスマホが頭に埋め込まれたら
もうまさに電脳化の世界で、本当に公安9課が必要になりますね。
 
 
ということで、話を戻すと、「スマホサイトの必要性」ですが、
ユーザー数やその「閲覧の仕方」がどうなっているのか? がポイントです。
 
 
単純に、アクセス解析を見て分析すると、スマホユーザーが非常に多い業種では
約85%もがスマホでの閲覧者です。
少なくても65%、平均的に78%程度はスマホで閲覧しているユーザーです。
(弊社クライアントでアクセス解析を管理している93社調べ)

実際に自分たちが運営するサイトで、誰が、どのような状況で、どんな情報を欲しているか、
またその先に何を準備しておくべきか、等を
考えてスマホサイト、もしくはレスポンシブ化を企画・構築しなければ失敗します。
 
 
メリットもいくつかありますが、
 
 
◎グーグルのモバイルフレンドリー(SEOの観点)
◎ユーザビリティ
◎ユーザーの使用状況に適切な情報量、ページ数の調整
 
 
などが大きい要素です。
(業種や場合によってはPCサイトをそのままスマホで見せる事が良い場合もあります)
 
 
その後、実際に制作する場合に2択になりますが
 
 
◎スマホサイトを別につくる(振り分け)
◎レスポンシブ化(1本化)
 
 
短~中期的に考え、スマホ化、レスポンシブ化に
今予算を費やすかどうか? も重要です。
TDCでは、そのあたりまで考えて、メディア戦略や媒体選定を組み立て、
実際のデザインや構築を実行していくので、「スマホサイトをつくりたい」
とご相談があっても「別の手段」を提案する場合もあります。
 
 
結局は、優先順位の問題ですが、目的は現状から少し先までを考えて
必要に応じて広告宣伝費をバランス・タイミング良くつかっているか。
それを軸に広告やブランドづくりを考える事が、クライアントの経営・事業を
成功させることにつながると思っています。
 
 
ということで、最近レスポンシブ化しました2サイトのご紹介です。
 
 
20170626.jpg

Category is |
TOMODA DESIGN COMPANY

株式会社 TOMODA DESIGN COMPANY

(友田昌幸デザイン事務所)
〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍4丁目 1-5 シーマ神水 2F-B
Tel+Fax:096-365-8387

ホームページ制作(製作・作成)を軸としたブランディングや広告戦略を
プロデュースします。グラフィックデザイン、広告制作、WEBデザイン、
映像制作など、幅広いフィールドでデザインをおこなっています。

Copyright 2005-2011 Tomoda Design Company All Rights Reserved.

ホームページ制作 熊本

会社概要
フィロソフィー
ブログ
お問い合わせ
サイトマップ

制作実績

ホームページ制作実績
Facebook制作実績
SEO対策について
シンボルマーク・ロゴタイプ制作実績
セールスプロモーションツール制作実績
広告デザイン制作実績
ダイレクトメール制作実績

プロジェクト

MONO
HIKKOSHI PROJECT
SHIBA PROJECT