TOMODA DESIGN COMPANY ブログ

office information

熊本の広告会社 BRAND DESIGN COMPANY

企業のブランディングや広告戦略をプロデュースする TOMODA DESIGN COMPANY ||| GOOD COMMUNICATION!

ホームページ制作 TOMODA DESIGN COMPANY inc. ||| Design project

(社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員

(社)日本グラフィックデザイナー協会 正会員

トモダデザインカンパニーのブログ

トモダデザインカンパニーのブログ

東京、ご縁、感謝。

2016.12.12

東京、ご縁、感謝。

2016.12.12


先週末から4日ほど東京へ行ってまいりました。
お昼は熊本よりも暖かく、Tシャツの人もいました。
 
 
20161212a.jpg
 
 
今回、ご縁がありまして、
錚々たる顔ぶれの皆様とお会いする機会をいただきました。
 
 
◎野老朝雄さん(東京オリンピックエンブレムデザイン)
◎みかんぐみの曽我部昌史さん(建築家)
◎グラフィックデザイナーの三星安澄さん
◎アーティストの永岡大輔さん
◎日本テセレーションデザイン協会代表の荒木義明さん
 
 
デザインノート70号刊行記念のトークイベントへ。
熊本サイン計画「KASEI」のお話から今後の展開、野老さんと三星さんの出会いや
過去の面白い話、建築科・曽我部さんの建築デザインのお話まで非常に楽しい講演会でした。
 
 
トークイベント終了後も初めてお会いしたのにもかかわらず、
プチ打ち上げにもご一緒させていただいて、残念ながら私には理解出来なかった6次元のお話や
「KASEI」の今後についても盛り上がりました。
 
 
熊本サイン計画の「KASEI(九州建築学生仮設住宅環境化以前プロジェクト)」は、
主に、九州の建築学科の大学生がメインで、被災者の仮設住宅の環境改善活動をおこなうプロジェクトです。
 
 
20161212b.jpg 
※画像は「KASEI」公式サイト(http://kasei.kumamoto.jp)より
 
 
震災の被害が大変大きかった地域と、被害の小さい地域がありますが、仮設の環境改善について活動してくれている九州の大学生がこんなに頑張ってくれています。本当に感謝です。
このKASEIのマークやビブスも野老さんのデザインですね。
 
 
「人」モチーフで、最小単位の「人」のグラフィックが繫がってできるマークで、
一定のルール上で展開出来て、様々な紋様が生まれる、動き続ける(変化する)マークです。
わたしが最初にこのマークを見たのは新聞だったと思いますが、
「人」が繫がってできるマークというコンセプトが胸を打ちました。
 
 
私は、今回の震災で、水も止まって、車中泊で、お店で食品も品薄で、大変な状況で毎日を過ごす中、話した事がなかった隣近所の皆さんと繫がったり、助け合ったり、人のあたたかさを感じた日々でした。だから「人」が繫がる。というコンセプトのマークに感動したんですね。
 
 
今回は掲載も含め、デザインノートの内田さんに本当に感謝です。ありがとうございました。
 
一期一会、出会いを大切にしよう。ありがとうございます。(友)

Category is |
TOMODA DESIGN COMPANY

株式会社 TOMODA DESIGN COMPANY

(友田昌幸デザイン事務所)
〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍4丁目 1-5 シーマ神水 2F-B
Tel+Fax:096-365-8387

ホームページ制作(製作・作成)を軸としたブランディングや広告戦略を
プロデュースします。グラフィックデザイン、広告制作、WEBデザイン、
映像制作など、幅広いフィールドでデザインをおこなっています。

Copyright 2005-2011 Tomoda Design Company All Rights Reserved.

ホームページ制作 熊本

会社概要
フィロソフィー
ブログ
お問い合わせ
サイトマップ

制作実績

ホームページ制作実績
Facebook制作実績
SEO対策について
シンボルマーク・ロゴタイプ制作実績
セールスプロモーションツール制作実績
広告デザイン制作実績
ダイレクトメール制作実績

プロジェクト

MONO
HIKKOSHI PROJECT
SHIBA PROJECT